特集・レポート

~ 2011年8月掲載 ~

そうめん流し

  • 水神公園編
  • 白糸の滝編
夏の味覚 そうめん流し
夏だけのお楽しみをファミリーで体験
気持ちのいい夏空が広がる、夏休みのある日。元気いっぱいの子どもの勢いに負け、そうめん流しにでかけることに…。
一路高速にて美祢市にドライブ。その途中の小郡ICの先(美祢ICとの中間くらい)に、美祢東ICができていました。
ここから、さらに高速道路利用で、秋吉台・萩方面にいけるんだとか。
今回は残念ながら素通りです。
のぼった先にはご褒美が!水神公園編
美祢ICから長門方面へ向けて国道316号線を走り、道の駅おふくの前を左折。
後は、看板通りに進めば、迷う事なく目的地に到着。
  • そうめん流し 水神公園編
  • そうめん流し 水神公園編
  • そうめん流し 水神公園編
  • そうめん流し 水神公園編
  • そうめん流し 水神公園編
  • そうめん流し 水神公園編

▲登り口には、この看板…。
力杖という名のゴルフクラブ(ヘッドなし)片手に登ることに。

かなりの勾配はあるも、整備されているので、サンダルでもいけました。
途中小川があったり、東屋があったり。
アスファルトの道以外に、素敵な遊歩道があったけど、ウチの子どもたちは、「虫がいそう~、こわい~」と通りたがらず。
まだ山の良さをわかるには早いのか…(汗)。

運動不足の私が息切れしてきた頃、(約10分くらい?)やっと、そうめん流し場に!!!
ちょうどお昼どきということで、人は多め。
  • そうめん流し 水神公園編
  • そうめん流し 水神公園編
  • そうめん流し 水神公園編

食券売り場で、そうめん2人前(1人前¥500)、焼き鳥(1本¥130)おむすび(¥160)、ぎょうざ(¥160)・牛すじ(4本¥300)を購入。
そうめん以外はすぐに手渡しされ、流す場所が空くまで、近隣の東屋で待ちます。

  • そうめん流し 水神公園編

もはや、我慢出来ず、そうめんを待たずに、焼き鳥などのサイドメニューをあっという間に完食…。
お隣さんは、持参したおむすび弁当を食べていました。

そんなこんなで、手持ちぶさたになり、滝壺で冷やされるジュースを飲むことに。
懐かしいビンジュースに子どもたち大喜び。

  • そうめん流し 水神公園編
  • そうめん流し 水神公園編

▲開かないと騒ぐ図。栓抜きもしらない現代っ子です。

滝は小さいけれど、近付くとひんやりとした空気。
天然のクーラーって感じで、とってもすがすがしい気持ちになります。

待ちに待ったそうめん流し
と、ようやくお店の人にうながされ席へ。1つのレーン?に1グループとなってるので、安心・清潔です!
お店の人が、つゆと箸を人数分用意してくれ、スタンバイOK。
ちなみに、大葉とわさびは取り放題です!
そしていよいよ流れてきました!!!
結構早いスピードながら、子どもたちも上手にキャッチ。ペースもとてもいい感じ。2人前ながら、結構たくさん流れてきました。

色付きの麺が流れてきたら、フィニッシュ!
「幸運の麺」と名付け、取った人はラッキーということに。
熾烈な争いのはて、見事お兄ちゃんが「幸運の麺」をゲット!!
下流のざるがキャッチしたそうめんも残らずいただいて、ごちそうさま。

  • そうめん流し 水神公園編
  • そうめん流し 水神公園編
  • そうめん流し 水神公園編

周辺をお散歩して、滝の上の鳥居や祠をみたり、小川で水遊びしながら、帰り道も楽しみいっぱい。

  • そうめん流し 水神公園編
  • そうめん流し 水神公園編
さて、次の目的地「白糸の滝」へ向かいます。

帰りに気付いたのですが、道の駅おふく沿いの道を少し進むと、「水神公園」の看板のある、わかりやすい曲がり角がありました。
そちらからのがよかったかも??

水神公園
期間:7月3日までは、日曜・祝日、7月3日から9月11日までは毎日 ※荒天の場合は休み
時間:9:00~18:00
所在地:美祢市於福上西寺
料金:流しそうめん1人¥500、やきとり1本¥120、おむすび2ヶ¥160他
問:0837-56-0817