特集・レポート

~ 2011年8月掲載 ~

そうめん流し

  • 水神公園編
  • 白糸の滝編
夏の味覚 そうめん流し
夏だけのお楽しみをファミリーで体験
気持ちのいい夏空が広がる、夏休みのある日。元気いっぱいの子どもの勢いに負け、そうめん流しにでかけることに…。
一路高速にて美祢市にドライブ。その途中の小郡ICの先(美祢ICとの中間くらい)に、美祢東ICができていました。
ここから、さらに高速道路利用で、秋吉台・萩方面にいけるんだとか。
今回は残念ながら素通りです。
大迫力の滝を眺めながら!河童のご利益もあり?白糸の滝編
国道315号線にもどり、ふたたび長門方面へ向かい、県道31号線へ右折し、美しい緑の原風景に心癒されながら秋吉台方面へ。
県道36号線にぶつかったら左折して、さらにすすむと、絶対に見逃さない、大きな看板あり。
これなら迷いません♪
  • そうめん流し 白糸の滝編
  • そうめん流し 白糸の滝編
  • そうめん流し 白糸の滝編

ここから看板通りに進むだけですが、途中から細い山道に。
離合場所はありますが、「対向車くるな~」という念が効いたのか?行きも帰りも対向車に出会わずでした。

  • そうめん流し 白糸の滝編
  • そうめん流し 白糸の滝編
  • そうめん流し 白糸の滝編

駐車場に車を停めて、滝だから遠いのかな~と、ちょっとへこみ気味に歩きだすと、「白糸の滝200m」の嬉しい看板発見!!!

太鼓橋や、カッパの像に拝んだりしてみたりしているウチにあっという間に到着~~
起伏がなく、歩きやすくて楽ちんでした♪
遊歩道の下の小川に降りられるよう、階段が何カ所かにあって、川遊びしてる子も。

  • そうめん流し 白糸の滝編
  • そうめん流し 白糸の滝編

私はるんるんでしたが、またもや子どもたちが「虫がいそう~、こわい~」を連発。そんな山道ではないんですけどね。

大人は早速、自動販売機で食券を購入。いろいろあって迷ったけど、そうめん2人前(1人前¥500)と、ゆうれい寿司(¥200)、焼き鳥(2本¥250)を購入。
食券をもって受付へいくと、「8番へどうぞ~」と言われ、席でスタンバイ。
  • そうめん流し 白糸の滝編
  • そうめん流し 白糸の滝編
  • そうめん流し 白糸の滝編
  • そうめん流し 白糸の滝編

こちらは、お茶・つゆ・箸はセルフ。遠慮なくいただけるのは、つゆ好きの私にとっては、かなり嬉しいサービス。お茶は、娘が入れてくれました。
また大葉とわさびは、水神公園同様、取り放題でした。

そうめん流しスタート!
全員が席に着くと「8番スタートしま~す」と、元気なアナウンスとともに、冷たい清流でキュッとしまったそうめんが流れてきます。

「もう結構お腹いっぱい~」と不満をこぼしながら、そうめんが流れてくると、みんな真剣な表情ですかさずキャッチ!条件反射??

  • そうめん流し 白糸の滝編
  • そうめん流し 白糸の滝編

ほどなくして、スタッフの方がやってきて、取りそびれたそうめんを再び流してくれます。そうするうちに「8番終了です。ありがとうございました~。」のアナウンス。
何だかとってもアットホームで、居心地のいいそうめん流しでした!

パパは「つゆが旨い!」「寿司についてる漬け物が旨い」と大絶賛。
手づくりのあたたかさと、水の清らかさで美味しさが際立っている気がしました。
次回は、違うメニューも食べてみよっと。

  • そうめん流し 白糸の滝編
  • そうめん流し 白糸の滝編
  • そうめん流し 白糸の滝編

ここは、古事記の時代から信仰の里として栄えた所らしく、不動明王像も鎮座。
パワーをいっぱいもらえそうなスポットでした。

大満足の帰り道、山側に不思議な鳥居を発見。《写真:右端》
登った先には祠のようなものがみえたけど、虫嫌いの子どもに止められ断念。う~残念。
とはいえ、「自然も、そうめん流しもサイコー!」的なゴキゲン気分で、そうめん流し体験終了でございます!!!!

そうめん流し 白糸の滝編
最後に一言
大人も楽しめるスポットですが、子どもの喜ぶ顔が見られるのは、親として何よりのシアワセ!
親の想いほどは盛り上がらなくても、感想が「虫こわい」(※虫はホントそんなにいません。蚊にも刺されませんでした!)だけでも、自然の遊び場に連れて行けたのは、とっても良かった!(親の自己満足ですが…)
涼しくて過ごしやすいし、おいしいし。ぜひ、遊びにいってみてね♪
白糸の滝
期間:夏休み期間中(今年は7月17日(日)~8月31日(水))
時間:10:00~16:30
所在地:美祢市秋芳町大字嘉万栢木
料金:流しそうめん1人¥500
問:桂木山麓緑地自然公園 0837-65-2550